シリコンバック トラブル

身長153cm 43.6kg BMI 18.6

2008年に大胸筋下に180㏄のシリコンバッグを挿入。

挿入直後より違和感があったが放置。

施術前の状態です。

右乳房は上方移動し硬縮が強く。超音波検査で被膜内で破損しているのが判明。

左乳房も硬縮が強く。同じく超音波検査で破損しているのが分かっています。

脂肪採取部位は太腿(内外)腰です。

充分量の脂肪が採取出来ました。コンデンスリッチ脂肪を作成。

術中バッグ摘出時の状態です。

バッグが長い間挿入されていたため バッグの皮膚との厚さは薄くなり バッグが周囲の組織を押しのけているためお皿上になりました。

バッグを抜くだけですとこの状態のままです。

この状態から脂肪を注入します。

①皮下②乳腺下③筋内④被膜上

に細かく細かく注入していきます。

尚、被膜内に脂肪が迷入するとシコリになってしまうので 被膜内を破らないように慎重に注入します。

テクニックが必要になります。

摘出と同時注入の良い点として、被膜内が洗えるので 万が一脂肪が被膜内に入ったとしても 洗浄し洗えばよいのです。

注入後の状態です。

両胸に190㏄ずつ注入しました。

ボリュームが出ているのがお分かりかと思います。

当院ではバッグ摘出+脂肪注入を同時に行います。

経過はまた報告します。

同時に手術す利点としては①バストが凹んでいない②被膜内を洗える③一回で終わる

利点が多いです。しかし注入にはテクニックが必要です。

長年放置しているバッグでお悩みの方、ぜひご相談下さい。

「胸を張って温泉に行けるようになった」というゲスト様が沢山いらっしゃいます。

関連記事

キーワードで検索

お気軽にご相談ください

THE CLINICでは他院の施術による失敗治療も数多く行っております。
すでに失敗でお悩みの方も、症状が悪化する前にまずはご相談ください。

  • THE CLINIC(ザ・クリニック)東京院
    0120-60-3929 +81-3-5775-3400
    IP電話 海外から
  • THE CLINIC(ザ・クリニック)名古屋院(愛知)
    0120-05-3929 +81-52-955-8366
    IP電話 海外から
  • THE CLINIC(ザ・クリニック)大阪院(梅田)
    0120-77-3929 +81-6-6313-0015
    IP電話 海外から
  • THE CLINIC(ザ・クリニック)広島院
    0120-80-3929 +81-82-236-6136
    IP電話 海外から
  • THE CLINIC(ザ・クリニック)福岡院(天神)
    0120-98-3929 +81-92-732-3155
    IP電話 海外から
電話受付時間
10:00-19:00 現在受付中
TOP

LINE個別相談をする

ドクターメール相談

カウンセリング予約