硬縮シリコンバッグ取り出しとコンデンスリッチ豊胸の4ヵ月後

2,822view

皆さんこんにちはTHE CLINICの加藤です。

以前、ご紹介した 乳房バック取り出し+CRF豊胸(以前の記事はこちら)のゲストにの4か月後の報告です。

施術前の状態です。右バストのシリコンバックの被膜拘縮が認められバックの形状が浮き出ています。

バッグ抜去 CRF豊胸

 

そして4か月後の状態です。

バッグ抜去 CRF豊胸バッグ抜去 CRF豊胸バッグ抜去 CRF豊胸

凄く自然なバストになりました。右胸の乳房バックの形状が浮き出ていましたが(当然ですが)改善されています。また元々デコルテにボリュームがなかったのですがデコルテにも脂肪を注入して自然なボリュームが出ています。ゲストも満足しております。

続いて採取した部位(大腿内側・大腿外側・腰)の部位もご覧ください。

【術前】

バッグ抜去 CRF豊胸バッグ抜去 CRF豊胸バッグ抜去 CRF豊胸

【術後】

バッグ抜去 CRF豊胸バッグ抜去 CRF豊胸バッグ抜去 CRF豊胸

採取部位で顕著にわかるのは大腿部の外への張り出しが無くなり綺麗なラインとなっています。また大腿部内側は隙間が出来ています。

いかがでしょうか?THE CLINICのDrは脂肪を採取してくる部位も綺麗にします。脂肪吸引・脂肪注入ばかりやっている他の美容外科とは一線を画する集団です。

脂肪豊胸や脂肪吸引をお考えの方は是非クリニックにご連絡ください。

尚このゲストは凍結脂肪を再度注入しておりますので、後日再度報告いたします。

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

豊胸・バストのお悩み 症例ブログ