35歳 授乳後コンデンスリッチ豊胸

851view

 

今回は授乳後にバストが小さくなり悩まれていたゲストです。

術前写真です。

授乳後 コンデンスリッチ豊胸 授乳後 コンデンスリッチ豊胸 授乳後 コンデンスリッチ豊胸

デコルテのボリュームがあまりありません。

乳房全体とデコルテのボリュームをUPすることにしました。

採取部位のデザインです。採取部位は大腿(内側・外側)腰です。

大腿の外側の張り出しと大腿内側部がスリムになると足が長く細く見えます。腰はスリムになります。

また脂肪の質が良いので対費用効果は抜群です。

授乳後 コンデンスリッチ豊胸 授乳後 コンデンスリッチ豊胸 授乳後 コンデンスリッチ豊胸

元々細身でスタイルが良い方です。(BMI:19.2)

CRFは640mlできました。

左右バスト各々210ml注入しております。

1か月後です。

授乳後 コンデンスリッチ豊胸授乳後 コンデンスリッチ豊胸授乳後 コンデンスリッチ豊胸

デコルテから乳頭にかけてのラインにボリュームが出ているのがお分かりかと思います。

また乳房全体が大きくなっています。

尚このゲスト様は初回注入時に入れられなかった114mlの凍結コンデンスリッチ脂肪がありましたので、後日再注入としました。再注入の量は両側に各々57mlです。

再注入後1週後の写真です。

授乳後 コンデンスリッチ豊胸授乳後 コンデンスリッチ豊胸授乳後 コンデンスリッチ豊胸

一回注入後よりデコルテから乳頭にかけてのラインが綺麗になっています。

まだ内出血斑がありますがあと数日で吸収されてなくなります。

今までの流れで変化を見てみましょう。

 

授乳後 コンデンスリッチ豊胸授乳後 コンデンスリッチ豊胸授乳後 コンデンスリッチ豊胸

授乳後 コンデンスリッチ豊胸授乳後 コンデンスリッチ豊胸授乳後 コンデンスリッチ豊胸

我々の考えの一つにバストに1回に注入できる量は(個人差はございますが)限られています。

その量を超すと血流が悪くなり、脂肪壊死やシコリの原因となります。

我々は余った脂肪は凍結しておき後日再注入をするという考えがあります。

今回の様に脂肪を無駄にせず、バストに注入してあげることでサイズUPが期待できます。

この施術に関する情報

コンデンスリッチ豊胸:●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬、固定レンタル)¥0●コンデンスリッチ豊胸¥980,000●コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用)¥880,000●コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用、Φ2.4mmヌードルインジェクション)¥1,080,000

注)施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医