目の下への脂肪の注入

247view

目の下の私の考え方です。

目の下は老化を感じるところです。

原因は①脂肪の減少 ②脂肪体の下方への移動 ③靭帯や筋肉の弛緩 ④肌のハリの低下 ⑤眼窩脂肪の張り出し 等が大きな原因としてあげられます。

そこで私は ①に対してはコンデンスリッチ脂肪の注入 ②に対しては糸で脂肪体を引き上げる ③靭帯を縫い合わせ引き締めるようする ④脂肪幹細胞を皮下に注入する ⑤眼窩脂肪を取り出す

この考えがベースにあり ゲスト一人一人に応じて上記の中から選択します。

目の下が気になっている方はぜひご相談下さい。

当院の目の下の症例サイト(https://www.theclinic.jp/matome/no161/)です。

ご参考になさってください。

 

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  1. 1975年
    神奈川県生まれ
  2. 2002年
    昭和大学医学部卒業
  3. 2002年
    昭和大学救急医学科入局 昭和大学病院 救急センター勤務
  4. 2003年
    昭和大学形成外科入局 昭和大学病院 形成外科勤務
  5. 2004年
    大学医局より市中病院 形成外科へ出向
  6. 2014年
    湘南東部総合病院 形成外科 診療科長就任
  7. 2014年
    某美容外科 地方院院長 就任
  8. 2016年
    THE CLINIC 東京院副院長 就任
  9. 2017年
    THE CLINIC 横浜院院長 就任
  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医