目元スッキリ若返り!!目の上の窪みに対してSRF(Stemcell Rich Fat)注入!!

359view

こんにちはTHE CLINIC 加藤です。

今回は目の上の窪みに対してSRF(Stemcell Rich Fat)を注入し改善したゲスト様です。

60歳代女性のゲスト様です。

3年前より目立つようになり気になりご相談にいらっしゃいました。

 

施術前の状態です。

俗にいう『Sunken Eye』の状態です。

お写真でお分かりかと思いますが目の上の窪みが目立ちます。

初回手術後1か月後です。

少し窪みが浅くなっています。

2回目施術後1か月後です。

いかがでしょうか?目の上の窪みが気にならなくなりましたね。

目の上にただ単に脂肪を注入すればよいというわけではございません。

目の上の窪みへの脂肪注入時に気をつけるべき事がございます。

 

『一度に多くの量を注入するとシコリになってしまう』ことです。

ザクリニックでは『脂肪を―196℃で永久に保存する』ことができます。

これは、細胞を永久に保存できる技術です。

この技術があるので、2回目からは脂肪採取の必要性はなく

保存している冷凍脂肪を溶解し(ヒアルロン酸の様に)注入だけで済みます。

また、細かい調節ができます。

「目の上」に限らず 

「頬のコケ」

「オデコ」

「コメカミ」

「ほうれい線」

「ゴルゴライン」

「頬の高さ」

などにも注入できます。

お顔の脂肪は ご年齢と共に減少してきます。

お顔に脂肪を注入して「若返りましょう!!!」

まずはお電話ください。

SRF注入の詳細についてはTHE CLINIC公式サイトでご覧いただけます。
▷SRF注入の施術について

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

エイジング治療 症例ブログ