腹部と腰のベイザー脂肪吸引 

腰 ベイザー脂肪吸引

9,659view

今回は、40歳代女性163㎝58kg(BMI:21.8)、

腹部(上・下腹部 側腹部 胸下)腰部のベイザー脂肪吸引をされた方をご紹介します。

カウンセリングの時はご不安が強かったですが、しっかりとご説明しご納得していただいた上で施術を施行しました。

デザインです。黒と青ラインは解剖学的なラインです。赤い円で囲まれた部位はしっかりとる部位。緑の斜め線はなめらかなラインが出来るようにする部位。

吸引管刺入部は鼠蹊部2か所 お臍1か所 仙骨部1か所です。

腰 ベイザー脂肪吸引腰 ベイザー脂肪吸引腰 ベイザー脂肪吸引

 

施術前・後の比較写真です。

術前      ➡     術後

腰 ベイザー脂肪吸引      腰 ベイザー脂肪吸引

腰 ベイザー脂肪吸引       腰 ベイザー脂肪吸引

 

腰 ベイザー脂肪吸引       腰 ベイザー脂肪吸引

脂肪は1360㎖採取しました。

いかがでしょうか?前面はかなりスッキリし 横から見たとき下腹部のポッコリが無くなっています。

また背中から腰のラインがスッキリしています。 正面からは分かりずらいですが 斜めから見るとウェストラインが綺麗に出ています。

大変満足いただきました。鼠蹊部 や仙骨部 お臍の傷はほとんど目立ちません。

女性はお腹周りは脂肪がついてしまいます。仕方がないことです。気になる方はベイザー脂肪吸引でスッキリしちゃいませんか?

 

この施術に関する情報

施術名: ベイザー脂肪吸引
治療の概要: ベイザー波という超音波を皮膚の内側から脂肪組織に照射して、周辺組織と脂肪細胞を遊離。その後カニューレという専用の管で脂肪細胞を吸引除去する。術後は脂肪採取部位を圧迫固定。カニューレ挿入口には、5mm程度の小切開を加える。
施術費用(モニター価格): 1部位: ¥280,000〜¥380,000(税込¥297,000〜¥418,000)
モニター募集に関して詳しくはこちらをご覧ください。▷【ベイザー脂肪吸引モニター募集】

副作用・リスク: 施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

脂肪吸引 症例ブログ