体重38㎏ 痩せ型の方、ビブラ(乳房皮膚拡張器)で確実にバストアップ!!

537view

こんにちは、THE CLINIC 横浜院院長 加藤です。

今回ご紹介するゲスト様は、乳房拡張器で確実にバストアップしたゲスト様のご紹介です。

20歳代の方は皮膚の伸展があまりない方が多いです。

その場合、闇雲に脂肪を注入しても全く膨らまずに脂肪は吸収されてしまいます。

吸収されない場合は壊死脂肪となり俗にいう「しこり」となります。

さて本ゲスト様ですが25歳、数か月前から豊胸を考え出したとのことです。

151㎝、38㎏(BMI:16.6)です。

診察時乳房の皮膚の伸展があまりよくない事が分かりました。

そのためビブラ(皮膚拡張器)は必須と考えました。

ビブラ装着前です。

ビブラを3週間装着していただきました。

ビブラだけで少しボリュームUPしているのが分かるかと思います。

皮膚がしっかりと伸ばされた証拠です。

ちなみに、このまま何もしないと2〜3日でバストは元に戻ります。

かなりやせ型の方で、上半身には脂肪が無いため、太ももより脂肪を採取しました。

デザインです。↓ 赤い部位より採取します。 

大腿部より採取したコンデンスリッチ脂肪は615㏄作成でき、

両胸に230㏄づつ注入しています。

術後も2週間ビブラを着けてももらいます。

さて、1か月後です。

どうですか?しっかりとボリュームupしています。

比較してみましょう。

正面(術前)            

正面(術後1か月)

 

斜め(術前)

斜め(術後1か月)

凄いボリュームupですね。

まだコンデンスリッチファットは余っているので、凍結保存しています。

今回注入した脂肪が生着する3か月後に追加注入する予定です。

お痩せのゲスト様ですので脂肪は貴重です。

使い切ります。

今後も、追加注入後など経過を報告していきます。

 

この施術に関する情報

コンデンスリッチ豊胸:モニター価格●¥880,000〜1,280,000
詳細はTHE CLINIC(ザクリニック)公式サイト「コンデンスリッチ豊胸」をご確認ください。

副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

豊胸・バストのお悩み 症例ブログ