授乳後 コンデンスリッチ豊胸。

516view

こんにちはTHE CLINIC 医局長 加藤です。

今回は 授乳後にバストが小さくなった症例です。

授乳後小さくなったバストは、コンデンスリッチ脂肪豊胸の大変良い適応です。

理由は、皮膚が伸びるのでキャパシティーが多く 生着しやすいからです。

早速 症例です。

36歳 157cm 39Kg です。2人の授乳歴があります。

術前の写真です。

典型的な授乳後のバストの形状です。

①デコルテのボリュームが少なくなり

②バスト全体のボリュームの低下

③ ②に伴って乳頭基部が安定せず乳頭が倒れている

 

脂肪採取部位は太腿全周です。

コンデンスリッチ脂肪は右245ml 左195ml 注入しました。

また余った脂肪は凍結保存しておき3か月後追加注入しました。

半年後の状態です。

 

デコルテと乳房共に、しっかりとボリュームアップしています。

乳頭は隠れて見えませんが土台がしっかりして しっかりときれいな形状を保っています。

 

授乳後のバストは生着が良く結果が良いです。

授乳後 バストでお悩みの方、悩まずにお気軽に御相談ください。

お待ちしております。

 

 

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

豊胸・バストのお悩み 症例ブログ