本日もオデコを丸くしました(コンデンスリッチフェイス)

コンデンスリッチフェイス

1,365view

本日も「オデコを丸く」する施術でした。

49歳の方です。

コンデンスリッチフェイス コンデンスリッチフェイス

脂肪の採取部位は太ももの前面・内側です。

鼠径部(足の付け根)に左右対称に4ミリ程度の穴をあけて脂肪を採取しました。

コンデンスリッチフェイス

脂肪はその場で荷重遠心分離、コンデンスリッチファットにします。

その後、オデコには26ccのコンデンスリッチファットを注入してボリュームを出しました。

手術時間は1時間強でした。この方は脂肪をSRFの状態で保存して今後も修正追加注入していく予定です。

赤ちゃんの時パンパンだったオデコの脂肪も少しずつ減ってきます。

大人気の施術です。皆さんもオデコを見てボリュームが減っていたら膨らんでいる状態をシミュレーションしてみてください。

オデコにボリュームを出すことで、若々しく女性らしさを際立たせます。

経過はまた報告します。

 

◎コンデンスリッチフェイスの詳細は「ザクリニック公式ホームページ」をご覧ください。

 

この施術に関する情報

CRFフェイス:モニター価格●¥325,000〜475,000(1部位あたり)
詳細はTHE CLINIC(ザクリニック)公式サイト「コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)」をご確認ください。

副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

エイジング治療 症例ブログ