窪んだおでこ(額)に 脂肪注入!! 若々しい表情へ!!

1,780view

年齢とともに脂肪は委縮してきます。
見た目の老化が際立ちます。
お顔も例外ではありません。

今回は「オデコ(額)」へのCRF(コンデンスリッチ脂肪)の注入をご紹介します。

おでこの窪みオデコは年齢とともにに肌のハリがなくなり、皺が増え、脂肪が減ることで 老化が出やすい場所です。
オデコの皺に対しては、ボトックス注射や ヒアルロン酸などは良く行われています。
侵襲が少なくダウンタイムが少ないので良いと思います。
しかし、これらの施術は単なる対処療法なので、数か月で効果がなくなり その度に行わなくてはいけません。

ザクリニックでは効果がほぼ永続的に維持できる施術を行っております。
CRF(コンデンスリッチ脂肪)を注入します。

CRFにはイキの良い脂肪細胞のほかに脂肪幹細胞や皮膚の状態を改善する成分も含まれており皮膚のハリやキメ 毛穴も改善します。
つまりボリュームUPだけで皺は伸びて目立たなくなるのですが、皮膚を改善する成分がさらに皺を改善します。
基本的に皮膚が若々しくなります。
またオデコはふっくらと丸みをおびると「若々しく 女性らしい」イメージになります。

施術後

施術後

施術前

施術前

いかがでしょうか?

 オデコのボリュームが減ってしまい 皺が気になっているのであるなら お勧めですよ!!
皆さん大満足の施術です。

この施術に関する情報

CRFフェイス:モニター価格●¥325,000〜475,000(1部位あたり)
詳細はTHE CLINIC(ザクリニック)公式サイト「コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)」をご確認ください。

副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

エイジング治療 症例ブログ