CRF豊胸の追加注入

161view

さて今回は、過去のブログでもご紹介した、一度CRF豊胸をしたゲストです。

その時余っていた脂肪を凍結しておき、注入した脂肪が安定生着した後に注入をしました。

〈施術前〉              〈施術後〉

CRF豊胸追加注入CRF豊胸追加注入

CRF豊胸追加注入CRF豊胸追加注入

CRF豊胸追加注入CRF豊胸追加注入

初回はコンデンスリッチ脂肪を左右ともに220mlずつ注入しております。

このゲストの場合、それ以上注入するとバスト内がギューギューになり血流が妨げられ脂肪の生着が悪くなり、またシコリの原因となります。

今回の追加注入は、脂肪が生着するのに減量し組織に追加注入できる余裕ができたからです。

凍結しておいたコンデンスリッチ脂肪を1回目の注入の約2か月後に左右約70mlずつ追加注入しました。

このように回数を重ねることでバストを大きくしていきます。

もし脂肪が余ったらこのようなこともお勧めいたします。