更にバストを大きくしたいゲスト様。コンデンスリッチ脂肪豊胸。

568view

こんにちは THE CLINIC 医局長 加藤です。

今回はもともとサイズがある方のコンデンスリッチ豊胸(以下 CRF豊胸)です。

ゲスト様は20代後半。

身長 156cm

体重 51kg

もともとボリュームがあるバストですが、更に大きくしたいという訴えでした。

元々バストが大きい人は①組織に余裕があるのと②皮膚が伸展しやすい という利点があります。

脂肪採取部位は大腿部(内側・外側)腰

CRF(コンデンスリッチ脂肪)は、650cc作成できました。

元々バストに左右差があるため、

バストへの注入量は、右300cc 左250ccでした。

 

3か月後のバストの状態です。

全体的にボリュームが出ています。

 

比較写真です。

術前

術後

ゲスト様は術前より少しお痩せになっていました。

しかしバストの変化は感じておられ 満足されています。

尚、100ccのCRFを凍結しておりますので 時期を見てまた注入する予定です。

 

 

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

豊胸・バストのお悩み 症例ブログ