回数を重ねて確実にバストアップ!!コンデンスリッチ脂肪豊胸 24歳(1回目脂肪注入→凍結脂肪注入→2回目注入)

310view

こんにちは、THE CLNIC 医局長の加藤です。

今回はごく一般的なコンデンスリッチ脂肪豊胸の症例です。

しかし 痩せているので 回数を重ねて確実にバストアップをした症例です。

同様の体形の方の ご参考になればと思います。

身長は158cm 体重50kg (BMI:20)

術前の状態です。

デコルテの骨感と 大きさが右<左なのがお分かりかと思います。

脂肪採取部位は二の腕・二の腕張り出し 大腿全周です。

術前の脂肪採取デザインです。

 

手術ではコンデンスリッチ脂肪は725cc作成できました。

バストへは右に320㏄ 左に200㏄ 注入しました。

 

3か月後のバストの状態です。

左右の大きさのバランスはとれてきています。またデコルテも骨感は改善してきています。

その後 追加で腰の脂肪採取しバスト注入のご希望がございました。

また一回目の脂肪が200㏄程凍結保存していましたので一緒に注入することになりました。

腰のデザインです。

保存脂肪と腰からの脂肪で コンデンスリッチ脂肪はTotal;544ccをそれぞれ右;304㏄ 左;240㏄ 注入しました。

さて、初回手術から半年後(追加手術から3か月後)の状態です。

 

いかがでしょうか?デコルテの骨感はなくなりました。

また左右のバランスも良くなり 全体的なバストアップもしています。

比較です。

   (術前)

   (術後半年後)

 

しっかりとバストアップしていますね。

回数を重ねることの大切さがわかる症例です。

ご参考になさってください。

 

 

この施術に関する情報

コンデンスリッチ豊胸:モニター価格●¥880,000〜1,280,000
詳細はTHE CLINIC(ザクリニック)公式サイト「コンデンスリッチ豊胸」をご確認ください。

副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

豊胸・バストのお悩み 症例ブログ