男性なのに胸が膨らんできてお悩みの方(女性化乳房)

1,124view

gynecomastia梅雨も明け さー夏本番!!!
プールや海・川に 上半身裸で解放感に浸りたい!!!

ところが、、、、、、
胸に膨らみがあり上着を脱げないというお悩みの方からの相談メールが多く寄せられます。
そこで今回は女性化乳房について説明したいと思います。

女性化乳房の種類

通常、男性は脂肪・乳腺も発達しておりません。
下図のように胸が大きくなる状態には色々なパターンがあります。
脂肪が増えている場合の偽性女性化乳房や乳腺が増えている場合の真正女性化乳房があります。

gynecomastia

女性化乳房の原因

偽性女性化乳房の原因

肥満が原因なことが多いです。

真性女性化乳房の原因

内服薬が原因のことがあります。肝機能低下による女性ホルモンの増加や思春期・更年期のホルモンバランスの乱れ、女性ホルモンに影響する薬物の副作用などで乳腺が発達することもございます。

女性化乳房の対処法

次にそれぞれどのように対処するのか説明します。

偽性女性化乳房の場合

下図のように脇の皺に沿った部位に小さい穴をあけてその部位より脂肪を吸引します。

gynecomastia2

真性女性化乳房の場合

下図のように傷が目立ちずらい部位の乳輪に数ミリの切開を加え乳腺を摘出します。乳腺が大きいときは切開が数センチになる事があります。

gynecomastia

この施術に関する情報

ベイザー脂肪吸引:モニター価格●¥280,000〜380,000(1部位あたり)
詳細はTHE CLINIC(ザクリニック)公式サイト「ベイザー脂肪吸引」をご確認ください。

乳腺切除:モニター価格●¥380,000〜900,000
詳細はTHE CLINIC(ザクリニック)公式サイト「女性化乳房(男性の胸の膨らみ)外来」をご確認ください。

副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。

筆者のご紹介

加藤敏次

10年にわたり数多くの外科手術を手掛けてきた形成外科専門医。現状に満足することなく高みを望む「進化し続ける美容外科医」を志す。脂肪専門のスペシャリストとして世の中に貢献しようと日々邁進する。気さくで親身な姿勢がゲストからの人気を集めるドクター。

  • 日本形成外科専門医
  • 日本顎顔面外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

脂肪吸引 症例ブログ